福島県沖で津波地震

 今朝、テレビをつけると5年前のあの光景を思い出す。アナウンサーの必死の呼びかけと各地の防波堤の映像、そして港にこだまする津波警報を告げる何とも言えない悲しげなサイレンの音がテレビのスピーカーを通して耳に入ってきた。
 幸い大きな被害は出ていないようだが、今回東日本大震災の教訓は生かされていたのだろうか?
こうした被害があまり出なかった経験を繰り返し、油断が生じてしまう事がないようにしなければならない。
 寝室のタンスの上に載せてあるだけの荷物を見ながら、早く何とかしろと自分を急き立てているのだが。
 PB180214.jpg 
スポンサーサイト

不気味。和歌山県南部を震源とするⅯ5.4の地震

 19日正午ごろ和歌山県南部を震源とする地震が起きた。車のラジオで聞いたがNHKのアナウンサーの地震情報の扱い方に妙な緊張感があった。
 今後も地震が起こる恐れがある為十分注意するようにという旨のアナウンスだった。
場所が場所だけに、南海地震を意識しているのだろうか?
 熊本地震の前例もあるし、東日本大震災の時は2日前にⅯ7.3が発生、1日前にⅯ6.4そして本震Ⅿ9.0だった。

 う~ん。数日間は身構えておく必要があるかも。
 
 欠けてはいても不気味に大きく見える月。気のせいだろうけど。
PB190215.jpg  

日本男子サッカー勝利

 サッカーワールドカップアジア予選、強敵サウジアラビアを2-1で撃破。
もう後のない試合ですから、緊張感が半端ありません。
 今回ハリルホジッチ監督はこれまでの主力選手である本田、香川をスタメンから外し若手といわれるメンバーで臨み見事勝利を収めました。それにしても監督は決断が難しかったでしょうね。
 実際試合そのものは世代交代を印象付けるもので、ここの所ずっと閉塞感のあった男子サッカーでしたが未来が見えるそんな試合だったように感じました。
 それほどのサッカーファンではありませんが、ぜひワールドカップには出場して欲しいものです。

スーパームーン、今日も薄曇りで綺麗に撮れず残念。

PB150186.jpg 
 

68年ぶりのスーパームーン

 今日の月はスーパームーンと散々ニュースで言っていた。しかも68年ぶりの接近になるとの事。
理由は地球を回る月の楕円軌道にあるそうで、今年はその楕円の長い側が太陽の方角と重なり太陽の重力に引っ張られた月がより地球に接近する為だそうだ。
 それにしてもスーパームーンという言葉は去年初めて聞いた言葉なのだが、今年はそれが68年ぶりといわれても以前の同じ現象はスーパームーンとは呼ばれていなかっただろうから68年ぶりという言葉にはどうも違和感を覚える。
 実際スーパームーンという名称は近年になって言われ始めた占星術の用語だそうで、惑星直列などと同様地震などの天変地異に結び付けられる事があるそうです。
 そういえばニュージーランドで地震が起きたぞ。もちろん占星術を信じる訳ではないが、月や太陽のの引力の影響は潮の満ち引きに影響を及ぼすわけで地殻に与える影響もあるのだろうか?

 海面に映る満月を撮りたかったけど、残念ながら今日は雨。
明日は夕方から晴れそうなので一日遅れの満月(一日ずれたら満月ではないが)を撮れるかもしれない。
PA160112.jpg 

何とかならぬか運転中のスマホ操作

 高齢者事故の増加以上にもっと悪質なのは運転中のスマホ操作によるわき見事故。
ポケモンGOによる事故ばかりクローズアップされているが、そもそも運転中のスマホ操作は以前より問題となっていて検挙の対象になっている。
 ここまでモラルが低下しているならスピード違反や飲酒運転以上の罰則を与える必要があるのではないだろうか。
 しかしもっと怒りを向けるべきなのは通信事業者やソフト開発企業に対してである。
 ポケモンGOのソフトの修正で移動速度制限が行える事が明らかなようにスマホは簡単に移動速度を割り出しソフトに制限をかけることが可能なのに、それを通信事業者やソフト開発業者が行わない。
 何で?不便を感じると利用者が他のメーカーに逃げるから自分からはできないのか?ここでも人の命より利益なのか?どうかしてるよこの社会。

 PB020188.jpg 

どうにかならぬか。

 ここ最近、年配者が運転する車が操作ミスなどで暴走し、幼い子供や若い人の命を奪う事故が頻発している。
 70,80代の余生僅かな老人が人生これからという若者の命を奪う理不尽な悲劇、本当にどうにかならぬか。 
 もう何年も前からそういう社会的な兆候は明らかだったはずなのに行政も自動車メーカーも何の対策も打っていない。
 確かに行政側では免許返納制度や、自動車メーカーでは誤発進防止装置の装備など行っているかもしれないが、70才過ぎたら免許の更新の頻度を一年毎にし、その際最低限の運転技能検査に合格しないなら免許取り消し位の制度を作らないと今後も悲劇は無くならないだろう。
 そして日本の経済が大手自動車メーカーなどの景気に依る所が大きい今の構造が続く限り人の命が軽視される社会は変わらないだろう。

PB120128.jpg  
 
 

変化する世界

 アメリカ大統領選が終わった。大方の予想を覆すトランプ候補の勝利。
選挙期間中の過激な言動からもしこの人物が超大国アメリカの大統領になったら世界はどうなるの?
 その不安が現実になった。
 しかし一方でその不安は世界が変わる事の裏返しだ。
8年前多くの人々の期待を背負って誕生した正統派のオバマ政権だったが世界の体制は殆ど何も変わらなかった。
 異端児といわれるトランプ氏は多くの毒を吐きまっくてきた、だが意外にそこにこの世界の毒を征する力があるかもしれない。僅かな期待を抱きつつ今後を見守って行きたい。

PB010122.jpg 

今日もいい天気

 ここ数日は快晴が続いている。少し前まではぐづついた天気が続いていたので本格的に寒くなる前にこの天気を満喫したいと思うが、実際何が出来るのか。
 夜釣りなんかにもいい気候かな。

PB050226.jpg 
 でも釣りって心に余裕が無いとなかなか出来ないものなんですよね。

なぜかまた見てしまう。

 今回もなぜか見てしまった。そうスタジオジブリ作品となりのトトロです。とにかく何気にチャンネルをあわせてしまったら最後、終わりまで見てしまうのです。ストーリーもセリフさえ覚えているのに今日も見てしまった。
 何だろうジブリ作品をみる事で自分の中にある忘れてはいけない物を忘れていないだろうかと自分の心の劣化もしくは老化具合の確認作業、心の健康診断しているかのようです。

 今回も大丈夫のようだ。
 PB040209.jpg 
 便利さで得られた時間を何に使っているのだろう。

今年最初の雪化粧した富士山

 今日は朝の土砂降りの雨からお昼には快晴となかなか忙しい空模様。
夕方何気に東の方角を見るとクッキリと富士山が、しかも薄っすらと雪化粧しているではないですか。
今年の富士山の初冠雪は10月26日だったそうですが、私が見たのは今日が初めて。
 やはり富士山は山頂に雪をたたえた姿が落ち着きます。
PB010133.jpg 
 ちなみに平年の富士山の初冠雪は9月30日位ですから今年はかなり遅いですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。